頭皮に優しい低刺激の育毛剤の使い方

まずは頭皮を整えましょう

どんなに優秀な育毛剤を使っていたとしても、頭皮が皮脂まみれのままだと効果が半減です。特に低刺激の育毛剤には、皮脂を溶かしたり洗浄したりするためのアルコールが使われていない場合が多いです。そのため低刺激の育毛剤は、皮脂に弾かれて浸透しないケースがあるのです。そこでまずは洗髪をしておくのが無難で、毛穴まできれいになるように丁寧に行いましょう。
それからきちんと髪の毛を乾かしておくのもポイントです。もちろん濡れた頭に使うように指定されている育毛剤なら話は別です。ところがそれ以外の商品の場合、頭皮についた水分と一緒に流れてしまう可能性があります。洗髪後にタオルで拭いておき、それでも湿っているようなら軽くドライヤーを当ててから育毛剤を使うと良いです。

育毛剤の使用方法とタイミング

準備が整ったら、頭皮にまんべんなく育毛剤を振りかけていくのですが、必ず適切な量を使うようにしたいです。もったいないからとメーカーが指定するよりも少ない量にすると、効かない可能性があります。反対に多めに使うと、頭皮に負担をかけてしまい、薄毛が進行したり発疹が出たりすることもあるので気をつけたいです。
育毛剤を塗ったら、頭皮に揉み込むようにマッサージをしていきましょう。血行が良くなるので、成分が行き渡りやすくなります。
そして育毛剤を使うなら、できれば夜の方が良いです。朝でも決して駄目ではありませんが、整髪料などによって毛穴が詰まっている恐れがあるからです。加えて汗をかくと育毛剤が流れ落ちしまうかもしれないため、夜寝る前に使いたいものです。